レーシック後の視力維持は本人次第

「安かろう悪かろう」という言葉がありますが、これはレーシックについてはちょっとニュアンスが異なることがあります。
人気のあるクリニックではそれだけ患者数が多いので安く確実なレーシック手術を受けることが出来るのです。 今現在20歳未満の人がレーシック手術をしたところで、近視が進行中だった場合におきましては、一時的に視力が矯正しても元通りになってしまう可能性が高くなります。
もしレーシックを考えているのでしたら、なるべく20代後半頃になってから受けるようにしましょう。

 

レーシック手術をすることによって視力回復を実現出来ますが、生活習慣などによっては再びレーシックを受ける前と同様の視力まで落ちてしまうことがあります。
中にはレーシックを受けた時以上に視力が悪化してしまうなんてこともあるので覚えておきましょう。

 

レーシックというのは現時点の視力を矯正させる治療法であり、矯正が完了した視力の維持までは保証がされません。
一般的な近視の場合におきましては、近視の進行というのは20代後半で止まるとされているので、20代後半にレーシックを受けた人は視力が元通りに戻ってしまうことはほぼありえません。



レーシック後の視力維持は本人次第ブログ:04-8-2020

芸能人の中でも実践している方が多いのが、
「しそ酢ダイエット」というダイエット法です。

しそ酢は市販もされていますが、
家庭でも簡単に作ることができますので、
特に主婦の間でも、広がりをみせているダイエット法のようです。

それに、
しそ酢を飲むだけという簡単なダイエット法ですから、
忙しい人やめんどくさがり屋さんでも継続しやすいですね。

しそ酢は、普通のお酢ではなく、
黒酢にしそのエキスを添加したものです。
つまり、しその成分だけでなく、
黒酢の効果も一石二鳥で期待できるダイエット法なんですね。

黒酢が身体に良いのは、読者様ご存知だと思います。
しそも色々な身体に良い成分を含んでいます。

しそジュースは
花粉症・アレルギーにも効果があると言われていますよね。
そんな、しそのロズマリンという成分には、
ダイエット効果も期待できるそうなんです。

しそに含まれているロズマリンという成分は、
摂取した過剰な脂肪や糖分を吸収させずに、
身体の外に排出させる効果があります。
なので、特に食事制限をしなくても、自然に痩せられるわけですね。

だからと言って、暴飲暴食していいわけではありません。
できれば、しそ酢ダイエットに、
無理しない程度の食事制限や
軽い運動、ストレッチなどを組み合わせると、
一層ダイエット効果が増すでしょう。

また、市販のしそ酢は高品質なものほど高いので、
手作りするのもオススメですよ。

ロズマリンは、特に赤しそに多く含まれているようですから、
自宅で作る際には赤しそを利用した方が、
よりダイエット効果が期待できるでしょう。